富士S勝ち馬ダノンプラチナはマイルCS回避で香港マイルへ

hong-kong-9-1215304-1280x960

マイルチャンピオンシップの前哨戦でもある富士ステークス、2015年の勝ち馬ダノンプラチナはマイルチャンピオンシップへの出走をやめ、12月13日に香港で開催される香港マイルへと出走する模様です。

日本馬が海外でも活躍する様を見ることができるのは嬉しいですが、マイル戦として香港マイル>マイルCSという序列になってしまうと有力馬がこぞって香港マイルを優先となってしまうことになりかねませんので、ぜひともマイルCSには格の向上をお願いしたいですね。

香港マイルは現在地元香港勢が2006年から9連覇中ということで、なかなか牙城が崩しづらいようですが、連覇の始まる前年の優勝馬がハットトリック、日本馬です。これまでにハットトリックと、エイシンプレストンにより優勝されていますが、ダノンプラチナはそこに並び立つことができるでしょうか。朝日杯FS王者でもあり、皐月賞での11着以外大崩れはありません。自分の走りを見せることができれば十分可能性はあると思います。マイルCSへの出走はなく残念ではありますが、馬券を買わずに気持ちよく応援できるレースとなるはずですので、ぜひとも注目しておきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です