【マイルCS】4連勝の好調馬はモーリスだけじゃない!隠れた上がり馬で高配当なるか!

DSC_1320

マイルチャンピオンシップ出走馬で要注目なのがモーリス。自己条件からコツコツ連勝を積み4連勝で安田記念を制した絶好調の競走馬です。そしてマイルCSにはもう1頭4連勝中の馬が出走を予定しています。それがミッキーオリビエ(牡3・父キングカメハメハ・母ザレマ・母父ダンスインザダーク)です。

ミッキーオリビエもモーリス同様に自己条件からの積み重ねでここまでコマを進めてきました。デビューは5番人気の10着と散々の結果でしたが、その後の未勝利戦では3着と着実に成果を伸ばしたものの、そのまま足踏みすること3戦。初勝利はデビューから5戦目のこととなりました。初勝利を飾ってからは危なげない走りで500万下、1000万下、1600万下の自己条件を勝ち進みました。

4連勝同士といえどもレースの質は明らかに違います。方や1600万下に対し、かたや安田記念ですから比べるべくもないのですが、実際に4連勝というのはオープン未満のレースであっても難しいものです。そして極めつけがミッキーアイル、ミッキークイーンと最近ミッキー馬と相性の良い浜中俊騎手が主戦だという点がきになる。勝ってきたレース格がモーリスに比べ落ちるとは言え無視できない存在だと思っていたのですが、ここで残念なことに気が付きました。

今年のマイルCSのエントリー総数は23頭。なんと5頭も除外が出てしまいます。連勝しているとは言えオープンに勝っていないミッキーオリビエでは収得賞金は少ないはず。23頭中出走馬決定賞金で22番目でした。これではよほどのことがない限りマイルCSに出走はかないません。面白い馬券になりそうだと思ったのに残念です。

ですが、良いニュースが1点。ミッキーオリビエはマイルCSを断念する代わりにキャピタルステークス(OP)への出走を表明しました。古くはオレハマッテルゼ、キンシャサノキセキなどが勝ちを収めた出世レースでもあります。マイルCSきっかけですが、キャピタルSで面白い走りを見せるようならば次の大舞台でもチェックしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です