【マイルCS2015】モーリスとリアルインパクトがあわせ馬でまるで前哨戦!

G20150625010606020_view

安田記念勝ち馬で春のマイル王であるモーリスと、オーストラリア遠征で芝1,500mのG1を勝利してきたリアルインパクトが美浦ウッドで併せ馬。強めに追い込みをかけたリアルインパクトに対し馬なりで一馬身先着したモーリスと、現段階で本命馬2頭の間にはきっぱりと力の差が見て取れたようです。

先述の通り安田記念を勝ったモーリスでしたが6月以来レースを使っておらずマイルチャンピオンシップへは鉄砲での出走となります。本来であれば毎日王冠からの始動予定だったみたいですが、腰の調子が思わしくなく回避、想定していたローテーションではなかったので4連勝で安田記念を制した絶好調馬とは言えその流れが途切れたのではないかと不安視していましたが、無事に復調したもようです。レースで使えていないという不安点自体は払拭できないものの、馬の調子の面では問題なし、ということになりますね。

一方、リアルインパクトですがインタビューでは順調であるということでしたが、このまま好材料がなければ軸には出来そうにないですね。オーストラリアではG1を優勝と2着の抜群の成績だったのに、戻ってきてからは12着、12着。年齢も7歳ということもあり、走る気を失ってしまっていれば勝てる道理はありません。オーストラリアでの疲れを解消し、再度その走りを見せることができるかどうかが鍵になるとは思います。今のままならバッサリ切る勇気も必要ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です